HOME > 日記 > お預かりしたデータの処分方法

お預かりしたデータの処分方法

データ救済の際に、お客様が復元する為のハードディスクがない場合は、ドットウェブが持ち込んだハードディスクに一時保存し、お客さまの復旧したパソコンのハードディスクなり、DVDなどのメディアに入れてお渡ししていますが、ドットウェブが持ち込んだハードディスクに一時保存されたデータは、その場でお客様確認の元、削除しています。

企業様の場合、社外秘データなども多く、滝本としてもトラブル防止の為、必ず削除してから作業終了としています。

ドットウェブでは、復元一時保存用のハードディスクを用意し、復元完了後削除するのですが、普通に削除しただけでは残留磁束が残っている可能性がありますので、空のハードディスクをさらに「アメリカ国防総省」規定の方法で完全抹消いたしておりますので、復元データが流出することはございません。ご安心下さい。

  • 2007年10月05日(金)16時36分
  • 日記